浮島ビーチ

泳ぐだけじゃもったいない!

浮島ビーチは透明度が高く、水質も最高のAAランク*、湾になっているので波も穏やかです。砂浜と磯が混在する浮島ビーチならでの魅力は、海水浴はもちろん、シュノーケリングで魚を追いかけまわしたり、貝を探したり、 洞窟を探検したり、 磯遊びをしたり、一日中楽しめること。 浮島ビーチには魚がいっぱい。アジ、タイ、イカ、タコ、エビ、カニなどおなじみの魚から、ソラスズメダイをはじめとするカラフルな熱帯魚もたくさんいます。 砂浜ビーチのようにすぐ飽きたりしません。 浮島ビーチ にお越しの際はシュノーケルセットは必ずお持ちくださいね。
※ 静岡県実施の令和元年度海水浴場の水質調査結果による

シュノーケリングを楽しむなら9月から!

シュノーケリングは夏しか楽しめないと思っていませんか?実は伊豆の海は「 黒潮暖流」が流れてくる9月頃が最も海水温が上がる時期。そしてこの黒潮暖流 にのって 南の方から流されてくるカラフルな熱帯魚がたくさん見られるようになります。冬になればまたいなくなるので「季節来遊魚」とも言われています。またこの時期から海水の透明度がだんだん上がるので、シュノーケリングを楽しむなら、9月から10月にかけてが、まさにベストシーズンといえます。宿泊料金もグンとお安くなるこの時期に、この時期にしか見られない南の海の魚を是非見に来てくださいね。

『 ウミウシ』といえば『 浮島 』

浮島ビーチはマクロ派のダイバーに大人気のダイビングポイントで、「浮島ビーチ」と言えば「ウミウシ」と言われる位、数も然ることながら、大小様々、多種多様のウミウシが生息しています。
 浮島ビーチは、洞くつや岩場など複雑に入込んだダイナミックな地形が楽しるジオダイビングも人気です。昼間は海中に射し込む太陽の光がキラキラと美しく、夜にはナイトダイビングが通年楽しめます。
 体験ダイビングをご希望の方はご予約時にお申し込み頂ければお手配いたします。

浮島海岸にそびえたつマグマの通り道 !

 約2000万年前は現在の硫黄島付近にあった海底火山群だった伊豆半島。浮島ビーチには、本来ならば海の底に沈んでいるはずの海底火山群を直接観察できるユネスコ世界ジオパーク認定のジオサイトがあります。海底火山の痕跡が海中から地上にまで残っている世界的にも稀なジオパークです。浮島海岸にそびえたつ板状の奇岩のひとつひとつがかつてのマグマの通り道です。浮島ビーチハウスから徒歩約2分ですので是非ご覧ください。

≫詳細はこちら
 

海からしか見えない 地層むき出しのダイナミックな断崖絶壁

浮島海岸は、 田子と堂ヶ島天窓洞のほぼ中間に位置し 、駐車しやすく、トイレがあり、帰りには町営の日帰り温泉も利用できるため、シーカヤックやサップのの出発地点としても人気があります。長年の侵食によって生まれた 地層むき出しのダイナミックな断崖絶壁やすり抜けられるいくつもの海上洞窟、 ユネスコ世界ジオパーク認定のジオサイトを海側から見学するなら、シーカヤックやサップがおススメです。きっと遊覧船では味わえない感動が待っているでしょう。

伊豆半島ジオパーク認定ジオガイドがカヤックでジオサイトをご案内する ジオカヤックもあります。
 料金 は、1日ツアーで、お一人様¥12,500
     半日ツアーで、お一人様¥7,500
 
ジオカヤックについての ≫ 詳細はこちら  
 

初挑戦!最近流行のサップって、見てるよりかなり難しいって知ってた?

シーカヤックに似た要素をもつ水上アクティビティに SUP(サップ)と呼ばれるものがあります。 SUPとは、standup(スタンドアップ:立つ)paddleboat( パドルボード:漕ぐボード)の頭文字をとったもので、専用のサーフボードの上に立ち、直立した状態でパドルで漕ぎながら水上を移動するアクティビティです。SUPの楽しみ方はいろいろで、SUPボードに立ってパドルで漕ぎながら海上をスイスイと散歩するだけでなく、ボードの上でヨガをするサップヨガ、速さを競うい合うSUP水上レースなどもあります。最近ここ浮島海岸でも SUPボードで水上散歩や洞窟探検を楽しむ人たちが増えています。

頑張った人へのご褒美、パノラマビュー

浮島ビーチには、隣町の田子に続く遊歩道『燈明ヶ碕遊歩道』の入口があります。最初の階段は結構きついので途中あきらめてしまいたくなりますが、頑張った人だけが見ることができるご褒美のような絶景は一見の価値があります。三四郎島のトンボロが見られることもあります。もし時間が許すなら、浮島海岸から約10分位で行けますのでぜひ夕陽も見ていただきたい場所です。

≫詳細はこちら

駿河湾に沈む夕陽、哀愁漂う浮島ビーチの夕景

「日本の夕陽100選」にも選ばれた西伊豆町は、 「夕陽日本一宣言」をしているほど夕陽の名所が多い地域です。伊豆西南海岸はリアス式海岸が続くエリアで、 変化に富んだ海岸線や小さな孤島が点在している景勝地ですが、駿河湾に沈む夕日が、入組んだ海岸線や点在する孤島に映りこんだ風景はとても美しいと評判です。浮島海岸の夕景もまた美しく、人けがなくなり静まり返った海岸で、波の音を聞きながら見るその風景は 哀愁を感じます 。

≫詳細はこちら

町営日帰り温泉「しおさいの湯」で温まろう

浮島ビーチハウスにも浴室やシャワールームがありますが、ゆったりと温泉を楽しみたい方は、徒歩3~4分の場所に、町営の日帰り温泉『しおさいの湯』がありますのでご利用ください。 また、西伊豆町には、他にも手軽に立ち寄れる町営の日帰り温泉や足湯がいくつもありますので色々と廻ってみるのもいいかもしれません。

≫詳細はこちら

>

想像してみてください
大自然の中に解き放たれた心とからだ…
感じてきませんか?
ゆったりと流れる時間の心地よさ…
聞こえてきませんか?
「来てよかったね」という家族の笑い声…

CTR IMG